2020/7/6 18:23

タクシー運転手の『ジャケット着用』じつは客に「悪影響」をもたらしていた

タクシー

『タクシー運転手の服装』についての話題をBUZZmagが紹介。

「タクシー会社の偉い人へ。運転手さんに、夏、ジャケット着用を義務の再考をお願いできませんか。お客さんへの礼儀だと思われてるのでしょうが、運転手さんは暑いので冷房を強めにかけます。それは当然のことです。でも、乗客は夏服で寒さに震えます。夏は運転手さんも軽装でどうでしょうかm(_ _)m」

確かに格好の差で冷房の感じ方は大きく変わってしまいます。
すでに軽装が許可されている会社もあるようですが、まだ進んでいないところも多いでしょう。

「いいと思います」
「クールビズって言葉を知らない人が文句言うんだろうな… だから浸透しない」
「タクシーもそうですが、いろんな所で見直しましょう。カチッとした服を着てるのが社会人。よりは物事を的確に判断できる人が良き社会人だと思える社会にしたいですね!」
「接客業でマスクは失礼とか、コロナ以後一瞬で吹っ飛びましたよね。タクシー業界団体も、軽装・マスク・サングラスを一般化させるチャンスでは」

ドライバーの方も働きやすく、客も嬉しい世の中に近付けるチャンスの時かも知れませんね。

タクシー運転手の『ジャケット着用』が、客にもたらすデメリットとは | BUZZmagタクシー運転手の『ジャケット着用』が、客にもたらすデメリットとは | BUZZmag