2020/7/5 08:44

9時間睡眠「たくさん昼寝」をするひとは・・・ゾッとする

寝る

「寝すぎ」の人は脳卒中リスクが上昇すると、中国華中科技大学のLue Zhou氏ら論文を発表し話題を呼んでいると日経Goodayが紹介しています。

約3万人の中高年を対象に6年追跡し分析した結果、「夜に9時間以上寝る人」、または「90分を超える昼寝をする人」は、そうでない人々に比べ、低学歴、喫煙者、飲酒習慣あり、運動不足、といった人の割合が高くなり、また、昼寝の時間が長い人には、高血圧、糖尿病、脂質異常症患者が多くいたのだそう。

睡眠の質が高い人に比べ低い人では、あらゆる脳卒中、虚血性脳卒中、出血性脳卒中のリスクが高くなっているとも発表されており、これからの睡眠の取り方を考えさせられる人もいるのではないでしょうか?

「寝すぎ」の人は脳卒中リスクが上昇:話題の論文 拾い読み!:日経Gooday(グッデイ)「寝すぎ」の人は脳卒中リスクが上昇:話題の論文 拾い読み!:日経Gooday(グッデイ)