2020/7/5 08:02

マスクが原因の肌荒れは『アレ』をすると悪化する

ニキビ

日用品になっているマスクやフェイスシールドですが、残念なことに「肌荒れ」という副作用に悩まされている人も多いのではないでしょうか?

自分でも対処できる、炎症ニキビの防ぎ方をハーパーズ バザーが紹介しています。

●マスクをつける前に...
・マスクによって圧迫される部分にモイスチャライザーや保護的なバリアクリームを塗る

●ニキビができやすい人は...
・製品を選ぶ際にノンオイリー(油分を含んでいない)、ノンコメドジェニック(毛穴を詰まらせない)やノンアクネフォーム(発疹を起こさない)といった用語が書いてある商品を選ぶのがポイント。

※効果が出るように、これらをマスクをつける30分くらい前に塗って、マスクをつけているのが辛くならないようにしましょう。

●マスクを外したら...
・顔をよく洗い、潤いを与えるモイスチャライザーを塗ってください。
※皮膚科でニキビ治療に処方されるような過酸化ベンゾイルやレチノールなど刺激の強い成分を含んだ製品は、マスクによる摩擦が加わるとさらに皮膚に炎症を起こしてしまうので、避けること。

そして、マスクをできれば60度以上で定期的に洗うのがオススメなんだそうです。

是非、面倒くさがらず試してみてくださいね。

マスクをつけることによってできるニキビ「マスクネ」を防ぐには|ハーパーズ バザー(Harper's BAZAAR)公式マスクをつけることによってできるニキビ「マスクネ」を防ぐには|ハーパーズ バザー(Harper's BAZAAR)公式

編集者:いまトピ編集部