2020/7/4 08:14

あのニオイがしたら「オバサン決定」洗濯する時は要注意

くさい

周囲が引くオバサン臭をOTONA SALONEが紹介しています。

【香りの柔軟剤を入れすぎ】スメルハラスメントという言葉をよく耳にするようになったのは、香りの柔軟剤が流行した後です。香りの柔軟剤の使いすぎが、仕事や生活に支障が出るレベルになってしまったということが実際に起こっています。商品や使い方によっては、香水以上にきつい香りが、長時間漂い続けるのです。近くにいると、頭痛が始まってしまうくらい本当にきついものです。

【まったくケアなしも考えもの】制汗剤や汗拭きシートなどのケアも一切なしというのは、別の意味でキツくなってしまう場合があります。……そうです、汗のニオイです。人にもよるのですが、例えば夏場に制汗剤ナシで外回りから帰って来た直後はキツいものがありますね。そして実は冬場も、厚着と暖房でかなり汗をかいているといいます。汗は誰もがかきますし、仕事やスポーツを頑張った証拠でもあるので責める意図はないのですが、その後のケアはマナーではないでしょうか。さっぱりしますしね。

「あのニオイ」がしだしたら、オバサン決定!周囲が引くオバサン臭ってどんなニオイ?|OTONA SALONE[オトナサローネ] | 自分らしく、自由に、自立して生きる女性へ「あのニオイ」がしだしたら、オバサン決定!周囲が引くオバサン臭ってどんなニオイ?|OTONA SALONE[オトナサローネ] | 自分らしく、自由に、自立して生きる女性へ

編集者:いまトピ編集部