2020/7/3 14:44

漂白剤は「お湯で溶かさないほうがいい」その理由は…

洗濯

漂白剤をお湯で溶かす2つのデメリットをライフハッカーが紹介しています。第一に、漂白剤をお湯に溶かすと、漂白剤の一部が空気中に漂い出す可能性があります。漂白剤溶液の蒸気は目と鼻に刺激を与えるので、できるだけ換気の良い場所で作業を行う必要があります。室温の水を使えば、こうした現象を最小限に抑えることができます。もう1つ、高温により、漂白剤に含まれる化学物質が早く分解されてしまうという問題があります。長時間の掃除に使う漂白剤溶液を作る場合は、お湯よりも室温の水を使うほうが持続的な効果を期待できるでしょう。

漂白剤はお湯で溶かさないほうがいい。その理由は… | ライフハッカー[日本版]漂白剤はお湯で溶かさないほうがいい。その理由は… | ライフハッカー[日本版]