2020/7/3 08:49

チンピラが「サラリーマンを恫喝」その後の展開がなんか泣ける・・・老婦人「〇〇して。」

チンピラ

おおたけ(@8iY9n4W0bOnOvEA)さんは、かつて新聞で知った『あるエピソード』を巡って、こんな呟きを投稿し話題になりました。

「まだ長男と次男しか子供がいなかった頃、毎日新聞の記事で電車の中でチンピラ風の男がサラリーマンとぶつかった話が載っていたのね。
男はサラリーマンに激しく怒鳴りつけていて、年配の女性が咄嗟に「大丈夫、怖かったね。この人は何もしない、安心して。」と男の背中をさすったら男は号泣したと。女性は支援学校の先生で怒鳴っている男がパニックを起こしている生徒に重なって、思わず行動してしまった。気づいてないだけで支援が必要なのにそのまま大人になった人は大勢いるんじゃないかと書いてあったと思う。私はやんちゃな人が結構いる高校だったから、あぁ、そうなんだとその時思ったのね。」

『支援が必要なのに、そのまま大人になった人は大勢いるんじゃないか』
深く考えさせられるお話に、他のユーザーたちからは↓
●なんか泣ける
●結構目から鱗です
●怒りは悲しみでもありますよね。怒りは2次感情です
●家庭、学校、会社など、社会の様々な場面でモンスター扱いされてきた人と深く知り合うと、障がいを見逃されて苦労を重ねてきた人だったりします。その人たちが何十年も苦労してきたことを考えると、責めるだけではなく、どうやって一緒に生きるかを考えなければダメだ、と思います

電車内でチンピラがサラリーマンを恫喝。すると近くの老婦人が…? | BUZZmag電車内でチンピラがサラリーマンを恫喝。すると近くの老婦人が…? | BUZZmag