2020/7/3 08:25

「納豆をたくさん食べる人は・・・」

納豆

新型コロナウイルス感染症(COVID-19)の感染再拡大、いわゆる“第二波”に対する懸念は拭えませんが、全国レベルで緊急事態宣言が発令されることになった3~5月のピーク時からは幾分落ち着いてきたことは確かです。

この時期において、極度に品薄感が強まった物品がたくさんありました。その中トイレットペーパーのように、ガセネタと言えるような根拠のない情報によって品不足に陥ったものが”納豆”です

“コロナに効く”という不確かな情報がSNSで拡散され、国立がん研究センターが「納豆の摂取量が多いほど循環器疾患死亡リスクが低い(約10%)」という調査結果を発表したことがことの始まりでした。

民放テレビ番組で、たまたま納豆による免疫力アップの効能を特集した後、新型コロナの感染拡大が加速しました。そしていつの間にか「納豆はコロナに効く」という不確実な情報が生成され、SNSで拡散したと見られます。

なお、「納豆がコロナに効く」という情報は、全国納豆協同組合連合会によって明確に否定されているので注意しましょう。

LIMOが伝えています。

”コロナに効く”デマで品薄になった納豆、注目されるポリアミンの本当の効果は? | LIMO | くらしとお金の経済メディア”コロナに効く”デマで品薄になった納豆、注目されるポリアミンの本当の効果は? | LIMO | くらしとお金の経済メディア