2020/7/2 09:11

介護サービスを利用するお爺さんのセクハラがゾッとする「すべて笑顔で受け止める仕事ではありません」満場一致の対応が凄すぎる

介護

しろたぬ☘歯科医師(お豆腐メンタル)😽(@shirotanu_dds)さんは、『介護職員へのセクハラを問題』を巡って、こんなエピソードを投稿し話題になりました。

「介護サービスを利用するお爺さんのセクハラが問題になりすぎて、担当をすべて男性に変えたら、認知症が進んで寝たきりになったケース。「介護士は愚痴も性欲も暴力も、すべて笑顔で受け止める仕事ではありません」と女性介護士さんたちが満場一致してて、それがすべてだと思った。」

どのような結果がもたらされたにしても、今回の対応は、間違いなく適切なものでしょう。



深く考えさせられるお話に、他のユーザーたちからは↓
●以前勤めていたデイにも、言葉と行動でセクハラする方がおりました。トイレ介助や入浴介助は恐怖です。逃げられないように腕を掴まれたことがありますが、そういう時は力が強いんです。歩行介助も必要な方だったのでまだ逃げることができましたが、自立の方だと思うとゾッとします
●当日の入浴介助者が男性だと知ると激怒して暴れ出すおじいちゃんとかも居ました。そういうのが目的なら介護施設でなくソープを利用してほしいです
●おー…今日まさにセクハラ受けてきましたー。男の職員がいっぱいいたらなぁ…
●1人の欲望のために、職員が心身を削る必要はない

ただでさえ、人員が不足状態にある介護業界。

職員の方が安心して仕事に取り組めるよう、社会全体で解決策を見つけることがいいのですが。BUZZmagが伝えています。

セクハラを禁じられた要介護者が寝たきりに。事態を知った職員は… | BUZZmagセクハラを禁じられた要介護者が寝たきりに。事態を知った職員は… | BUZZmag

編集者:いまトピ編集部