2020/7/1 13:42

マスクで「オバ見え」要注意ポイントにハッとする

美容

オバ見えしてしまうNGマスク顔の特徴を、OTONA SALONEが紹介しています。

■盛り盛りアイメイク
アイラインもがっつり引いて、シャドウもしっかり入れて、まつ毛もバッサバッサとしている目元は頑張りすぎなオバ見えメイクに。マスクをしていても抜け感は大事です。
■布マスク&ヒモの食い込み
サイズが合わないと衛生面から見ても良くないですし何より見た目にも影響が出ます。とくに小さいマスクを無理につけるとヒモが頬に食い込んで顔が余計に大きく見えるため気をつけましょう。
■バサバサ髪にも注意
マスクで顔が覆われるぶん、髪の毛への注目度も高まります。バサバサなロングヘアや長い前髪でマスクをするとオバ見えというよりオバケ感が高まるのでヘアアレンジにも注意が必要です。

いかがでしたか。心当たりがある方は、改善した方が良いでしょう。

目元しか見えないからこそ注意!マスクで気をつけたいオバ見え顔|OTONA SALONE[オトナサローネ] | 自分らしく、自由に、自立して生きる女性へ目元しか見えないからこそ注意!マスクで気をつけたいオバ見え顔|OTONA SALONE[オトナサローネ] | 自分らしく、自由に、自立して生きる女性へ

編集者:いまトピ編集部