2020/6/26 11:15

「イクメン気取り撲滅」〇〇しただけで『俺ってイクメンじゃね?』という夫にママ「甘くみてんじゃねぇよ!」

育児

困った存在の自称イクメンパパ。そこでGoogirlが紹介するのは、ママたちがイライラするパパの行動。

・もはや鉄板なのか…ながらスマホ
「息子の世話を見てもらっているとテレビをつけて自分はスマホをタプタプ。『え、なんか遊んであげてよ』と口を出すと『こうやって見てるじゃん。何が悪いの?』と逆ギレされました」(1歳児のママ/20代/女性)

・カメラに夢中、我が子は放置
「一眼レフカメラを購入したパパ。写真を撮るのに夢中で、どこかにいくたびに子どもを撮影したがります。それはいいんだけど、写真の仕上がりのチェックに気を取られすぎて子どもが逃亡したりするので困ります。撮った写真をSNSにあげてイクメン気取りなのもイライラしちゃう」(3児のママ/30代/女性)

・やることが中途半端



「うちの旦那は手伝ってくれるのはありがたいんだけど、仕事が雑。お風呂にいれても髪は乾かさないし、保湿剤を塗ったりとかは一切しない。『そんなのしなくても勝手に乾くし、潤うでしょ』と持論を展開。
皮膚科でもらってきているものなのに。食事も最初のひと口ふた口をあげたら飽きちゃう。そのクオリティで『俺ってイクメンじゃね?』と言ってくる。育児、甘くみてんじゃねぇよ!」(2歳児のママ/20代/女性)

などなど。ちょっとやっただけでイクメンとはどうしたものか。夫婦手を取り合って子供と向き合いましょう。

それはイクメンではない! イライラ必至のパパの行動3つ | 女子力アップCafe  Googirlそれはイクメンではない! イライラ必至のパパの行動3つ | 女子力アップCafe Googirl

編集者:いまトピ編集部