2020/6/3 18:59

クロネコヤマトの偽物現れる「差出人が〇〇のメールは詐欺」見分け方がSNSで話題に「自分も騙された」「そっくりすぎ」「助かる」

クロネコヤマト

にゃすりぃ(@Nya_three)さんがTwitterに投稿した注意喚起が話題になっていると、grapeが紹介しています。
『みんながネットでお買い物しがちなこの時期にとんでもなく悪質な詐欺メールが届いた
「クロネコヤマト」という名前で不在通知メールは届かないので開かないでね』というツイートとともに写真を載せています。
その写真の内容とは、メールの受信箱のスクリーンショットで、
本物は「ヤマト運輸株式会社」や「ご不在メールeメール」という差出人で送られてくるのに対し、偽物は「クロネコヤマト」という差出人で送られてくるそうです。
ヤマト運輸のウェブサイトによると、
『なお、弊社ではショートメールによるご不在連絡やお届け予定のお知らせは行っておりません。
また、弊社ではホームページ、ならびにご不在連絡やお届け予定をお知らせする際に掲載するURLにおいて「.com」を使用しておりません。』と注意喚起をしています。

これに対し、SNSでは
・そっくりすぎて自分も騙されたことがある
・こういった情報は助かる
・自分もだまされた
という声が集まっています。

皆さんもお気をつけください。

ヤマト運輸騙る『詐欺メール』の見分け方が話題 「助かる」「自分もだまされた」  –  grape [グレイプ]ヤマト運輸騙る『詐欺メール』の見分け方が話題 「助かる」「自分もだまされた」 – grape [グレイプ]

編集者:いまトピ編集部