2020/6/3 13:57

危険すぎる『感染症対策』に要注意「命を守るために命を落としてしまっては元も子もない」

手洗い

東京消防庁では、感染症対策としてビニールシートを設置する際に注意すべきポイントについて、公式ページにて注意喚起を行なっているとしらべぇでは紹介しています。
店舗や受付窓口などにビニールシートを設置する場合、火気の近くはNG、白熱灯のような照明器具からは必ず距離を取って設置するよう注意してほしいといいます。
また、スプリンクラーヘッドなどの消防用設備等の近くに設置すると、火災が発生した際に、有効に作動しないおそれもあるそうです。
また、感染症対策としてマスクと並んで重宝されている「消毒用アルコール」も、使い方や保管方法を誤ると大変危険で、アルコール消毒液で手指の消毒を行なった後、タバコに火を点けようとしたところ、手に引火してしまう実証映像も公開しています。
命を守るための感染症対策のせいで、命を落としてしまっては元も子もありません。

感染対策ビニールシートを「設置してはダメな場所」 東京消防庁が注意喚起 – ニュースサイトしらべぇ感染対策ビニールシートを「設置してはダメな場所」 東京消防庁が注意喚起 – ニュースサイトしらべぇ

編集者:いまトピ編集部