2020/6/3 08:00

コーヒーを飲むと「たん石予防」と『あの病のリスク低下』効果アリ

コーヒー

コーヒー科学情報研究所の研究によって、コーヒーは胆石のような一般的な腸の健康問題を予防するのに役立つだけではなく、血糖値の改善やアルツハイマー病のリスクの低下などにも効果があるという事が明らかになりました。また、コーヒーが腸内細菌に与える影響は、血圧、認知症、心臓病、インスリンなどあらゆるものに影響を与える可能性があるともSlashGear Japanで紹介されています。適度な量で、美味しく健康的にコーヒーを生活に取り入れてみてはいかがでしょうか?

コーヒーが腸内細菌に良い影響を与える事が明らかになる | SlashGear Japanコーヒーが腸内細菌に良い影響を与える事が明らかになる | SlashGear Japan

編集者:いまトピ編集部