2020/6/1 08:17

IKEA(イケア)「ソファーをアレに使っている...」店内で起きた衝撃の光景に「正直、めちゃくちゃ大変」「お客様にはコレがイチバン」

びっくり

多くのチェーン店が感染症対策に追われる昨今。IKEA(イケア)では、かなり斬新な方法でソーシャルディスタンスを維持していることが判明しました。
店内に入ると、そこには衝撃の光景が。IKEAではショールーム形式で商品展示が行なわれており、その区画に最低1人はスタッフが常駐しているのですが、その常駐場所の四方がソファーでガッチリ固められているのです。
「腰掛けてリラックスする」ためのソファーを「防御に用いっている」のです。
店員に話を聞いてみたところ、やはり特殊な状況に不自由さを感じているようで、「正直、めちゃくちゃ大変です」と苦笑い。
しかし「ソーシャルディスタンスを維持しつつ、お客様からの疑問にお答えするにはこの方法が一番なのかなと思っています」とも話しており、「防御力」という点ではかなり良い方法だと感じているようです。
以上をしらべぇが紹介しています。

『IKEA』コロナ徹底対策 店員を“密”から守る方法が最強すぎる – ニュースサイトしらべぇ『IKEA』コロナ徹底対策 店員を“密”から守る方法が最強すぎる – ニュースサイトしらべぇ

編集者:いまトピ編集部