2020/5/31 13:07

ディズニーランド『営業再開へ一番の問題点』拒否反応を示す人が続出

遊園地

ウォルト・ディズニー・カンパニーの最高経営責任者ボブ・チャペック氏は、営業再開後の「一番の問題」として挙げたのは、「ゲストへのマスク着用義務」でした。
日本や中国などのアジア圏では“マスク文化”が定着していますが、長い間、アメリカではマスクは主に医療従事者がするもので、“一般の人がするものではない”と考えられており、拒否反応を示す人も少なくないようです。
かなり初歩的な感染症対策でもあるマスク着用義務が「営業再開後の一番の問題」というのは、日本人やアジア圏の人たちにとっては少々理解しがたいが、こればかりは文化の違いなのでしょうがない。とフロントロウでは紹介しています。

ディズニーランド、営業再開後の「一番の問題」が理解しがたい - フロントロウ -海外セレブ情報を発信ディズニーランド、営業再開後の「一番の問題」が理解しがたい - フロントロウ -海外セレブ情報を発信

編集者:いまトピ編集部