2020/5/31 08:45

深夜のファミレス、医師の妻「助けて...」「夫の驚愕の真実」ゾッとする

びっくり

医師の妻からのSOS。それは、深夜の和食系ファミリーレストランで行われました。

「どうしても、すぐに会ってほしい」とある女性奉仕団体に所属する医療法人の理事長夫人と待ち合わせをし、そこで聞かされたのは「夫には8億もの借入金」があるという彼女の悲痛な叫びだったのだそう。

どうやらご主人はバブル時代、株でいい思いをしたらしく、それから株取引にはまって、にっちもさっちもいかない状況になってしまっていたにも関わらず、「今度こそ、今度こそ」と損失を取り戻そうと投資を続け、取引額は徐々に大きくなっていったのだそう。

自己資金は底を尽いても、それでも後に引けないご主人は、事務長個人からもお金を借りたり、手持ち資金の何倍もの取引をする「信用取引」に手を出してしまっていたりとその内容は驚愕。しかも、「死んだら全部帳消しになる」という安易すぎる考えを持っていたご主人。もし亡くなってしまったら、他の財産とともに8億円の借入金も家族が引き継ぐことになるというのに...。

せっかく後継者が育ち、後を継いでくれようとしているのに、借金があるとは知らずに相続してしまう悲劇が後を絶たないと幻冬舎ゴールドオンラインが伝えています。ゾッとしますね。

深夜、ファミレスで…医師の妻が語った「夫の驚愕の借入金」 | 富裕層向け資産防衛メディア | 幻冬舎ゴールドオンライン深夜、ファミレスで…医師の妻が語った「夫の驚愕の借入金」 | 富裕層向け資産防衛メディア | 幻冬舎ゴールドオンライン

編集者:いまトピ編集部