2020/5/30 10:03

警視庁「不織布マスク」の裏表の判別方法にハッとする

マスク

一時期は全国に発令されていた緊急事態宣言が、今月25日に全面解除となりましたが、依然としてマスクが手放せない日々が続く中、警視庁警備部災害対策課の公式ツイッターが、使い捨てマスクの着用方法に関する情報を発信し、話題です。

「皆さんは使い捨てマスクの裏表の判別に困ったことはありませんか?私もその一人です。プリーツ型マスクを調べてみると、プリーツのひだが下向きになっている方が表(外側)のようです。マスクの種類やメーカーによって仕様が異なりますので、説明書をよく読んで正しくマスクを着用するようにしましょう。」

着用方法次第で、より衛生的に使うことができます。
しっかりチェックしましょう。しらべぇが伝えています。

不織布マスクの裏表を間違えると…? 警視庁の投稿にハッとする – ニュースサイトしらべぇ不織布マスクの裏表を間違えると…? 警視庁の投稿にハッとする – ニュースサイトしらべぇ

編集者:いまトピ編集部