2020/5/29 16:01

第二波が訪れる可能性もあるこれからの季節、「あっという間に野菜や肉をダメにしてしまった…」食材を長持ちさせる保存テクニック

食材Amazon

新型コロナウイルス感染症による緊急事態宣言が全面的に解除されたものの、第二波が訪れる可能性も示唆され、いまだ油断ならない状況は続いています。「まだ外出するのは不安」と巣ごもり生活を継続している人も多いでしょう。

買い物の回数を制限していると、どうしても冷蔵庫はまとめ買いした食材でいっぱいになりがちです。特に料理を始めたばかりの人は「あっという間に野菜や肉をダメにしてしまった…」ということもありますよね。

せっかく買いおきした食材は、できるだけ長持ちさせて、最後までおいしくムダなく食べきりたいもの。食品保存テクニックをいくつかご紹介します!

・買ってきた肉類を冷蔵庫で保存するなら、できるだけ早くチルド室やパーシャル室など、『低温度室』に入れるのがおすすめです。その時、肉から出た水分をとり除いて、ラップでぴっちりと包んでから保存すると、より雑菌が繁殖しにくくなります。

・すぐに食べない野菜は、冷凍保存するのがおすすめです。冷凍や解凍ムラを防いでおいしく食べるためにもポイントが。洗ったり、ゆでたりしてから冷凍する場合は、できるだけ水分をとり除いておくのが鉄則です。また、酸化や霜を防ぐために、空気はできる限り抜いてから冷凍をしましょう

気温が上がるこれからの季節、食材をムダにしないよう参考にしましょう!grapeが伝えています。

「また傷んじゃった…」まとめ買いした食材を長持ちさせる保存テクに「なるほど!」  –  grape [グレイプ]「また傷んじゃった…」まとめ買いした食材を長持ちさせる保存テクに「なるほど!」 – grape [グレイプ]

編集者:いまトピ編集部