2020/5/29 08:17

保冷剤の『意外な活用法』に「知らなかった!」「目からウロコ」と驚きの声

スマホ

日本保冷剤工業会によると、保冷剤の中身は水と少量の『高吸水性ポリマー』をゲル化させて作られたもので、紙おむつなどに使用される一般的な物質とのことです。
『高吸水性ポリマー』は、基本的には人体や環境に無害な原料から作られているため、「中身を瓶に取り出してアロマを少量たらすと、芳香剤や消臭剤に」「吸水性ポリマーの水分をこして乾かすと、簡易トイレの材料に」といった活用法があるとgrapeでは紹介しています。

「知らなかった!」「目からウロコ」 横澤夏子が『保冷剤』の写真をアップすると…?  –  grape [グレイプ]「知らなかった!」「目からウロコ」 横澤夏子が『保冷剤』の写真をアップすると…? – grape [グレイプ]

編集者:いまトピ編集部