2020/5/28 16:15

「美容院に行きたいけど、行っていいのか迷う」その結果、大変なことが起こるかも…

美容院

理美容室は客とスタッフが近距離で接するにもかかわらず、政府からの休業要請の対象とはならず、自主的に休業しても「感染拡大防止協力金」の対象からは基本的には外れており、多くの美容院は「補償が全くない(または十分でない)状態で休業する」か「経営のため身を危険に晒しながら営業する」という究極の選択を迫られることとなりました。
新型コロナウイルスの影響で自粛生活が続く中、緊急事態宣言が解除されても「美容院に行きたいけど、行っていいのか迷う」という方は多いはずで「美容室の倒産ラッシュがくる」と女子SPA!では紹介しています。

「美容室の倒産ラッシュがくる」苦しむ美容師たちの、生き残る戦いとは | 女子SPA!「美容室の倒産ラッシュがくる」苦しむ美容師たちの、生き残る戦いとは | 女子SPA!

編集者:いまトピ編集部