2020/5/28 15:01

スーパーのカート、電車のつり革「触りたくない...」そんな声に応えた〇〇が最強すぎる

会社

電車の「つり革に触りたくない」という気持ち、ありませんか?
そんな声に応えたアイデアグッズが販売されています。
看板製作を手掛ける「広宣」では、新型コロナウイルス対策のひとつとしてタッチレス製品「ふっく君」を2020年4月30日から販売開始。その後、続々と新柄が追加されています。「ふっく君」の特長は、強い耐久性・水洗い可であること。重さ55グラムという軽さも魅力です。
電車のつり革にひっかけて使うだけでなく、袋の持ち手やカートの持ち手(合わない場合あり)、ボタン操作といったシーンでの活用もすすめられています。公式サイト内のブログでは、カートに使うときは「ふたつあればなお良し」といった感想があがっていました。
以上を東京バーゲンマニアが紹介しています。

つり革、カート、ボタン...触りたくない、の声に応えたタッチレスグッズ : 東京バーゲンマニアつり革、カート、ボタン...触りたくない、の声に応えたタッチレスグッズ : 東京バーゲンマニア

編集者:いまトピ編集部