2020/5/28 08:25

スタバ店員「そもそもアレとは付き合わない」店員も諦めた致命的な弱点の解決策とは…スタバユーザー「相性が致命的に悪い」

スタバ

コンビニ大手『セブン-イレブン』がプラスチック製ストローを廃止したように、紙ストローの存在がにわかに注目を集め始めた昨今。環境に優しい素材なのは確かですが、ユーザーからは「致命的な弱点が存在する」と悲鳴が上がっているのです。

「緊急事態宣言の解除」を受け、営業再開となった『スターバックス』が増えていますがスタバユーザーからは「ドリンクと紙ストローの相性が致命的に悪い」という指摘が続出。

とくに「フラペチーノ系」のメニューとの相性が悪いようで、ネット上では「クリームをかき混ぜようとしたらストローが力尽きてた」「フラペチーノ頼んだ時だけはプラスチックのストローにして!」などの悲鳴が。

そこでカップに刺さったストローを少しだけ引き抜き、蓋部分に「寝かせる」ようにすれば、ストローとドリンクが接し続ける状態を避けられます。もちろんドリンクを飲む際は再びストローを濡らさなければならないが、ストローを引き上げる時間を設けるだけで、ストローの寿命を飛躍的に伸ばすことが可能になるのです、ぜひ試してみましょう!

スタバ店員に聞いてみたところ、なんと「洗って何度も使える金属製のストロー」と交換している店員が多いようで、「そもそも紙ストローと付き合わない」という戦術がポピュラーとのことです。

しらべぇが伝えています。

“紙ストローふにゃふにゃ問題”の最適解 『スタバ』店員も認めたテクが最強だった – ニュースサイトしらべぇ“紙ストローふにゃふにゃ問題”の最適解 『スタバ』店員も認めたテクが最強だった – ニュースサイトしらべぇ

編集者:いまトピ編集部