2020/5/27 14:23

コーヒー飲み続けたら「右ふくらはぎが痛くなった」結末が恐ろしい...

コーヒー

バーナード医師が担当したコーヒー大量摂取の症例をライフハッカー[日本版]で紹介しています。

大学の試験勉強で一夜漬けを決意した21歳の男性BBさん。「寝ずに勉強するには多量のコーヒーを飲まなければ」と思い、結局飲んだ量はなんと3時間で約7.6リットル!

その結果、以下の症状が。

・汗がものすごく出た
・震えが起きた
・心拍数が上がり、不整脈が生じた
・右ふくらはぎが痛くなった
・尿が茶色になった
・意識が朦朧とした
...そして意識不明になり倒れていたのを母親が見つけ、緊急搬送されたのだそう。病院では心拍停止が6回あり蘇生処置が施され、損傷した腎臓には腹膜透析、他のさまざまな症状に対しても投薬が行なわれ、BBさんは無事回復することができたといいます。

バーナード医師は、カフェインレスではない普通のコーヒーなら1日4杯、カフェイン量にして400mgまでと述べています。

コーヒーは適量で美味しく摂取しましょう。

コーヒー摂取で命の危険? 3時間に約8リットル飲んで起きた体の異常 | ライフハッカー[日本版]コーヒー摂取で命の危険? 3時間に約8リットル飲んで起きた体の異常 | ライフハッカー[日本版]

編集者:いまトピ編集部