2020/5/27 08:31

ハミガキの時間を間違えると「細菌1兆個飲み込んでしまうことに」要注意

ハミガキ

「体は毎日、約5000個ものがん細胞をつくり出しているといわれています。これらのがん細胞は体温35℃付近で最も増殖し、体温が高いほど免疫ががん細胞の破壊を促します。一方、破壊された細胞を修復する免疫細胞が多く存在しているのが腸内。腸内環境の改善は免疫力向上に繋がります」と日刊SPA!では紹介しています。
朝起きた時の口腔内には細菌が約1兆個も存在するといわれ、そのまま朝食を取ると、これを飲み込んでしまうことになるため、歯磨きは「朝食前」がいいそうですよ。

            ヨーグルトを食べるなら朝か夜か…免疫力を高める習慣はどっち? | 日刊SPA!        ヨーグルトを食べるなら朝か夜か…免疫力を高める習慣はどっち? | 日刊SPA!

編集者:いまトピ編集部