2020/5/26 12:59

スーパー店員『5月に入ってから困っている』健康に要注意

レジ

スーパーマーケットで働く女性は、できる限りの感染対策を行ってきましたが、5月に入り感じていることがあるそうです。
それは「最近とにかく暑い」ということ。
5月に入ってから、地域によっては夏日を記録する日が出るなど、暑い日も増えました。
そんな中、熱がこもりやすいビニールカーテンの前で、マスクやゴム手袋をしながら働くのは、とても大変なことです。
「同じ状況です。ゴム手袋の中が蒸れて気持ち悪くなります」「看護師もめちゃくちゃ暑いです。カッパを着て走り回るので服の下は滝の汗」「分かります。顔にシールドをつけると、蒸れて大変です」など共感する声が寄せられたとgrapeでは紹介しています。
働く人たちが熱中症などで健康を害さないよう、感染対策と同時に暑さ対策も検討していかなければなりませんね。

スーパーの店員が近頃困ってることは? 「感染予防だから仕方ないけど」  –  grape [グレイプ]スーパーの店員が近頃困ってることは? 「感染予防だから仕方ないけど」 – grape [グレイプ]

編集者:いまトピ編集部