2020/5/25 13:40

『スッキリ』出演者が誹謗中傷に涙の訴え、ネット民「涙出てきた…」

テレビ

お笑いコンビ・ハリセンボンの近藤春菜が25日放送の『スッキリ』(日本テレビ系)に出演。23日に亡くなった女子プロレスラーの木村花さんをめぐるSNSの誹謗中傷に怒りをあらわにし、SNSで大きな共感を呼んでいました。

番組では木村さんが受けていた誹謗中傷について特集。木村さんが出演してた恋愛リアリティショー『テラスハウス』(Netflix)のファンだという近藤は、木村さんの死去に「聞いたときは本当にすごくショックでしたし、本当に悲しくて…」と思いを明かす。

SNS上の誹謗中傷について「顔が見えない、名前も出ないっていう状況の中で、人が傷つくんじゃないかとか、追い込むんじゃないかとか、そういう想像力がまったくなく、自分の都合だけで発してしまうことが本当に怖くて…」と怒りをあらわに。
涙を浮かべて「本当に言葉って何よりも怖くて、救うこともできるし、こんなに傷つけることにもなるんだっていう…。自分だったらどうなんだっていう想像を一個持ってもらわないと。言葉を発するときの覚悟が全然ないなと思います」と訴えました。

SNS上では↓
「春菜さんはきちんと自分の言葉で伝えてる。だから心に響く」
「死ぬ時も自分で死を選んではいけない…。その言葉が心にすごく染みました」
「涙声で話してるの聴いてて涙出てきた…」
「素敵だし尊敬する」
「人の気持ちに寄り添える人なんだな」

「芸能人=袋叩きにしてもよい存在」と思っている人は、その認識を改めるべきかもしれません。しらべぇが伝えています。

『スッキリ』近藤春菜、木村花さんへの誹謗中傷に涙の訴え 「本当に怖くて…」 – ニュースサイトしらべぇ『スッキリ』近藤春菜、木村花さんへの誹謗中傷に涙の訴え 「本当に怖くて…」 – ニュースサイトしらべぇ

編集者:いまトピ編集部