2020/5/24 20:45

緊急小口資金の申請しようとしたら…「借りれた人はいるんですか?」の質問に返ってきた返事がヤバイ・・・役所の闇にゾッとする

お金

緊急小口資金がありますよね。
この緊急小口資金を申請しようとした人の体験談を日刊SPA!が紹介しています。
要件を満たしていたのに相談員からあの手この手で邪魔され、申請さえできなかったという。
役所に行ってたが、言葉遣いは丁寧なのですが、終始めんどくさそうな態度。コロナの影響で転職活動が難しかったと言っているのに、証明しろと言うのですよ。『どうやって証明するのですか?』と聞いても答えない。「初回の給与が支給されるまでの生活費として、通常の緊急小口融資を利用したい」と言ったら渋々とパンフレットを持ってきたそうです。
「書類が多いから申請は大変よ」「通帳、クレジットカードの明細も見せてもらわなければならないわ」と、諦めさせようという言葉をたくさん言われたそうです。
また「なぜ生活防衛資金として、生活費を3カ月分貯めていなかったの」「これは返してもらわなければならないので、お金がないと貸せません」と申請を受付けてくれなかったのだとか。
終いには「10万円くらいなら、短期バイトすればいい。たくさん短期バイトはあるのだから」と突き放され、結局申請を受け付けてもらえなかったそう。
最後に「これまで緊急小口資金を借りられた人はどれくらいいるのですか?」と質問してみたら、「私が勤めてからは、一人もおりません」と答えられたそうです。

「最初から誰も利用できません、と言ってもらえれば無駄な時間を過ごさずに良かったのに……」と言っています。
「社会福祉協議会の支援制度は、職員の食い扶持を守るためだけの見せかけだ」と憤っているようです。

            「なんで貯金してないの?」コロナ申請をつぶす役所のおばちゃん | 日刊SPA!        「なんで貯金してないの?」コロナ申請をつぶす役所のおばちゃん | 日刊SPA!

編集者:いまトピ編集部