2020/5/23 19:59

口紅が〇〇な人は「オバ度が増す」

美容

リモートでの作業が多くなっている今、40代がオバ見えしかねない危ない口紅の特徴を、OTONA SALONEが紹介しています。

■シアーすぎるピンクリップ
シアーな発色のリップは、肉眼で見ているときには、ツヤや光沢がヘルシーなムードを高めてくれる存在。しかしオンラインとなると話は別で、シアーな質感が画面上では拾いにくく、発色の弱さだけが強調され、妙なスッピン感が強まってしまう場合も。
■ブラウン系リップ
パソコンやスマホのスクリーンを通じての顔色は、どうしても実際よりも暗く見えやすく、そこにブラウン系の口紅をつけてしまうと、全体的に沈んだ印象にもなりがちに。
■鮮やかレッドリップ
とかくメイクを暗めに拾いがちなオンライン画面ですが、鮮やかな色は、そこだけが本来よりも強調されて見えることも多いのです。スクリーンを通じると、その他のパーツメイクの細かなニュアンスが伝わりにくいことから、口紅のせいで、派手すぎるケバメイクに見えやすいというわけ。

いかがでしたか。お仕事が再開している方も多いと思います。まだ、リモートと言う方は、気を付けましょう。

まさかの老け見え!オンライン画面で「オバ度」が増す口紅|OTONA SALONE[オトナサローネ] | 自分らしく、自由に、自立して生きる女性へまさかの老け見え!オンライン画面で「オバ度」が増す口紅|OTONA SALONE[オトナサローネ] | 自分らしく、自由に、自立して生きる女性へ

編集者:いまトピ編集部