2020/5/23 18:23

ヒルナンデス「限界がある」欠点が浮き出た企画に騒然…一部視聴者「くせになる」「心が和んだ」絶賛する声

テレビ

22日放送の『ヒルナンデス!』(日本テレビ系)では、出演者全員が参加するクイズ企画を実施。スタジオで流れる音楽に合わせて『ドレミの歌』をドから順番に歌っていくものや、旗あげゲームで5回連続成功を目指すものがありました。しかし、南原以外は自宅や会議室などからリモートで参加しており、音声には少々ラグが。ラグを考慮すると、なかなか難しい今回の企画。SNSでも「リモートで旗あげゲームはいくらなんでも厳しいだろ」「限界がある」と厳しい声が上がっています。一方、リモートならではのグダグダな様子が一部視聴者には好評なようで「このグダグダ具合くせになる」「一周まわって心が和んだ」「この状況だからこそ、大事だよ、この平和感」との声も。この状況の中、様々なことに挑戦する姿勢が素晴らしいですね。以上、しらべぇからお伝えしました。

『ヒルナンデス』リモートの欠点が浮き出た企画に騒然 「いくらなんでも…」 – ニュースサイトしらべぇ『ヒルナンデス』リモートの欠点が浮き出た企画に騒然 「いくらなんでも…」 – ニュースサイトしらべぇ