2020/5/22 18:38

日本郵便「ボロボロの状態」配達員「上司に怒られそうだから...」なあ郵便局よ「いい加減にしろよ」胸が痛む

怒る

日本郵便のサービス「レターパックプラス」の郵便物がボロボロの状態で郵便受けに入っていたとするツイートが話題になっており、配達員本人が、上司に言った言い訳は
「雨で荷物を出し入れしていくうちに濡れてしまい、このまま営業所に持って帰ると上司に怒られそうだから入れた」とのこと。以前も似たようなことがあった投稿者「いい加減にしろよ。これプレゼントだったんだぞ。」と怒りも爆発。しかし、レターパックプラスの利用条件には「万一配送途中に事故があった場合でも、損害賠償は行いません」と記載があり、今回のケースでも補償は行われなかったのだそう。この投稿に対し、同様の被害を報告する声も寄せられたそうです。以上、ねとらぼが怒り心頭なエピソードをお届けしています。

「レターパックプラスがボロボロの状態で郵便受けに入ってた」 受領印必須のサービス、明らかな過失でも補償なし? 日本郵便に聞いた - ねとらぼ「レターパックプラスがボロボロの状態で郵便受けに入ってた」 受領印必須のサービス、明らかな過失でも補償なし? 日本郵便に聞いた - ねとらぼ