2020/5/21 08:38

イケア「不運な事故」が起きる…営業再開で「万全な対策」と思われたが

手洗い

新型コロナウイルス感染拡大予防のために万全な対策を講じて営業を再開したオランダ国内のイケアのある店舗で、コロナ禍ならではとも言える、不運な事故が起きてしまったとフロントロウでは紹介しています。
店の入り口に除菌用スプレーを設置し、来店客や従業員たちに使用を呼びかけていた同店でしたが、スプレーボトルの内容物を用意した清掃員の女性が、誤って除菌用のローションではなく排水溝を掃除するための洗剤を入れてしまうという手違いが発生したということです。
知らずに使用してしまった2名の客と従業員数名が手指に化学火傷を負ったほか、呼吸困難を訴えました。
現地メディアNOSの報道によると、このミスは、清掃員の女性がオランダ語がよく理解できなかったために発生したもので、故意ではないそうです。

イケア、コロナ禍で営業再開の店舗で「不運な事故」が起こる - フロントロウ -海外セレブ情報を発信イケア、コロナ禍で営業再開の店舗で「不運な事故」が起こる - フロントロウ -海外セレブ情報を発信

編集者:いまトピ編集部