2020/5/19 13:29

掃除機をかけるとき『絶対にやってはいけないこと』ホコリやダニの死骸・糞、カビなどを「口から吸い込んでしまう」

掃除

ホコリを吸い込まないように窓を開けて掃除する人は多いが、「現代の住宅にはそぐわない」とマネーポストWEBでは紹介しています。
掃除中に窓を開けると、ホコリやダニの死骸・糞、カビなどのハウスダストが舞い上がり、風によって拡散されてしまいます。
現代の住宅は気密性が高いため、部屋内に舞い上がったハウスダストが漂ったままになってしまうそうです。
掃除機のヘッド付近からハウスダストが舞い上がってしまうのはどうしても避けられませんが、それらは壁側、部屋の端に降りてくることが多い。
中央からかけ始めて、最後に壁側のホコリを吸い込んだほうが効率的なんだそうです。

窓を開けて掃除はNG? 誤解の多い「正しい掃除機の使い方」 | マネーポストWEB窓を開けて掃除はNG? 誤解の多い「正しい掃除機の使い方」 | マネーポストWEB

編集者:いまトピ編集部