2020/5/14 14:47

夫が寝ていて「苦しそうに呼吸してる」、慌てて起こしたら『ボソリと呟いたひとこと』に…ネット民「思わず吹いた」「お気をつけください」

睡眠

「睡眠時無呼吸症候群(SAS)」とは、眠っている間に呼吸が止まる病気。そこでいまトピが紹介するのは、寝ていて苦しそうな夫を起こした結果。

「寝ていた夫が呼吸に詰まる→しばらく呼吸止まって苦しそうに呼吸するを繰り返していたので、これは無呼吸症候群に違いないと夫を起こしたところ「今素潜りでウニ取ってた…」と。食べる前に起こしてごめん。」

それに対し…

「思わず吹き出しちゃいました(笑)
だんなさま、今夜はウニを食べるところから夢を見られますように…!!」
「微笑ましい場面ではありますが、体の不調が夢にも表れたのかも知れませんね…。
プロレスごっこで腹を蹴られた夢見たら、リアルで腹の上に猫がプレスしてた事ありましたし・・・w」
「実父も昔睡眠似中に呼吸を何度か止めて「水泳している夢を見た」と言っていた事がありましたが、暫く後に結果的に無呼吸症候群と診断されました。症状のはじまりの可能性も無くはないので、念のため経過は観察した方がいいと思います」

などの声が集まりました。気をつけましょう。

寝ていた夫が苦しそうに呼吸していたので起こした結果・・・→ネット民「思わず吹いた」「お気をつけください」の声 - いまトピ寝ていた夫が苦しそうに呼吸していたので起こした結果・・・→ネット民「思わず吹いた」「お気をつけください」の声 - いまトピ