2020/4/30 18:19

スッキリ「学校はなんで4月入学なのか」その理由にハッとする「恥ずかしながら知らなかった」

学校

30日放送の『スッキリ』(日本テレビ系)では、そもそもなぜ日本が4月入学になったのかが解説され、視聴者から反響が寄せられています。「西洋の教育が導入され、明治時代初期は9月入学の頃もあった」そうですが、当時の主要産業は米などの農業であり、秋に収穫が行われ、それを換金して納税するという大きな流れがありました。収穫から換金、納税するまでには大変時間がかかります。そのため、1月の予算編成に間に合わず、3月まで猶予を作る対応が取られた結果、明治19年から4月から3月末の年度となったという説があり、これに合わせて学校も4月入学になったとされているといいます。視聴者からも「恥ずかしながら知らなかった」「成り立ちを知ると面白い」など、多くの反響が寄せられています。これは驚きですね。以上、しらべぇからお伝えしました。

『スッキリ』日本が4月入学になった理由に驚き 「そういうことか…」 – ニュースサイトしらべぇ『スッキリ』日本が4月入学になった理由に驚き 「そういうことか…」 – ニュースサイトしらべぇ

編集者:いまトピ編集部