2020/4/8 07:33

「〇〇の痕やアザが顔に...」新型コロナ最前線の『過酷すぎる現実』

病院

世界中で猛威を振るっている新型コロナウイルス医療現場で闘う各地の看護師や医師たちが、勤務を終えて疲弊した自分たちの姿をSNSに投稿し、過酷な現実を伝えている。そこには、医療用マスクを着けていた痕やゴーグルによってできたあざができた姿が写し出されていた。BUZZFeeDでは、医師によるこんな言葉も紹介している。「私たちが団結していれば、この危機は去る。だから諦めないで。絶対に」

顔に刻まれたマスクの痕やあざ。新型コロナの最前線で闘う看護師たちの思い顔に刻まれたマスクの痕やあざ。新型コロナの最前線で闘う看護師たちの思い

編集者:いまトピ編集部