2020/4/4 19:22

「〇〇のマスク」をすると、ウイルス拡散防止効果があるという結果が明らかに

マスク

香港大学などの研究チームは4日までに、通常のかぜの原因となるコロナウイルスに感染した患者が医療用の「サージカルマスク」をすると、ウイルスがマスクの外に広がるのを抑えられるとする実験結果を発表したと、日本経済新聞が取り上げています。
研究チームは患者の呼気を特殊な装置で集め、5マイクロ(マイクロは100万分の1)メートルより大きい飛沫に含まれるコロナウイルスを分析した結果、マスクをしていない患者10人のうち3人からウイルスが検出されたが、マスクをした11人からは検出されなかったそう。
そのため、ウイルスに感染した人がサージカルマスクをすれば、更なる感染拡大を抑えられる可能性があるとしているとのことです。

医療用マスク、コロナウイルス拡散防止効果 香港大など  :日本経済新聞医療用マスク、コロナウイルス拡散防止効果 香港大など  :日本経済新聞

編集者:いまトピ編集部