2020/4/4 18:35

飲食店「自粛風潮で予約が減ったのでサービスします」←行ってみると全てが「ウソ」だった・・・「便乗悪徳飲食店に注意して!」

焼肉

コロナの影響で大打撃を受けている飲食業界。
時短営業や割引キャンペーンを行うなど、なんとか持ちこたえようと必死になっている状況ですが、そんな中、コロナに便乗して同情を誘いながら、客をナメている“残念”な店もあると、日刊SPA!が紹介しています。
Twitter上に「コロナの影響で予約が減った」ということで、いかにも美味しそうな焼き肉の写真が添えられ、破格の値段で提供するというツイートが上がっていたそう。その写真の中には、普段はあまり食べられないような高級部位も含まれており、店内はオシャレで綺麗なよう。
しかし足を運んでみると、内装が全く別のお店。予約して行ったものの、待つこと20分。
お酒も「消毒の味がする」と顔をしかめるほどの美味しくないお酒がでできたそう。
お肉もなんの肉かわからない肉が出てきて、やたらピンクな様子から多分豚肉と予想され、ツイッターに書いていた高級部位の肉は全く出てこないという自体に。

Twitter上には、飲食店に限らず、今回のコロナ禍で閉店せざるをえなかったという投稿も複数見られ、そんななかで、応援したいという人の気持ちを踏みにじるようなやり方はどうかと思われる店もあるようなので、十分にお気をつけください。

            コロナに便乗する悪徳飲食店…写真も限定メニューもすべて嘘! | 日刊SPA!        コロナに便乗する悪徳飲食店…写真も限定メニューもすべて嘘! | 日刊SPA!

編集者:いまトピ編集部