2020/4/2 20:22

同じスーパーに何度もティッシュを買いに来る客の目的は『買い占め』ではなく…「何度冷たい目で見られたか」

買い物

『我慢できないから言うね』
そんな言葉と共に…よう**atom(@yo_express_u619)さんは、ある「告白」を投稿し話題になりました。

『もうここ数週間思ってることなんだけどさ!我慢できないから言うね!

1日に何回も同じスーパーで似たような買い物してる私は!買い溜めじゃないです!!ティッシュペーパーを何回も買いに来てるわけじゃないです!

私は!訪問ヘルパーなので!!違う利用者さんの買い物をしてます!!わかって!!!』

生活に必要な日用品の買い物代行も、訪問介護の重要な仕事です
それを「買い占め行為」と取る人がいる、ということのようです。

ハッとさせられるお話に、他のユーザーたちからは↓
●ほんとにこれよ!何度冷たい目で見られたことか!
●盲点だよね、こういうの。自分の視野の狭さを反省する。気付かせてくれてありがとうございます!
●遠隔地にいる独居の祖父がヘルパーの皆様のおかげで生活できていて本当に感謝しています
●こうした苦情の被害を防ぐためにも、事業者側からの腕章や名札など提供は必要ですよね


社会全体で、冷静に解決策を探したいですね。BUZZmagが伝えています。

1日に何度も、同じスーパーに通う客。理由は『買い溜め』ではなく… | BUZZmag1日に何度も、同じスーパーに通う客。理由は『買い溜め』ではなく… | BUZZmag

編集者:いまトピ編集部