2020/4/2 18:54

感染目安は「37.5度以上が○日以上続くと…」正しい「体温」の測り方とは→「体温が正しく測れているのか不安」 「微熱の判断が難しい」

風邪

いまだ終息の兆しが見えない、新型コロナウイルスによる感染症。厚生労働省は感染の可能性を疑う目安を「風邪の症状や37.5度以上の発熱が4日以上続いた場合」としています。

「体温が正しく測れているのか不安」
「平熱が高い方だから、微熱の判断が難しい」
「そもそも、平熱と微熱の基準ってあるの?」など疑問の声が

そもそも「平熱」「微熱」とは
・一般的に、平熱は36.0度以上37.0度未満、微熱は37.0度以上38.0度未満のことだそうです。

体温をできるだけ正確に測るためには、体のどの部位でどのように測るのがよいのか
・一般的には脇の下で測るのがよいでしょう
汗をかいていると正確に測れないので、きれいにしてから脇の奥まで当て、しっかりと固定すること。測る時間帯はいつでも構いませんが、日中と夜間の自分の平熱がどのくらいなのかを事前に把握しておくのがベストだそう。

是非参考にしましょう。オトナンサーが伝えています。

コロナ目安は「37.5度以上が4日以上」 平熱高い人は? 正しい「体温」の測り方 | オトナンサーコロナ目安は「37.5度以上が4日以上」 平熱高い人は? 正しい「体温」の測り方 | オトナンサー

編集者:いまトピ編集部