2020/4/1 13:56

「四月一日」この名字、読める?「しがつついたち」はバツ...「知ってたらスゴイ」

はてな

「四月一日」…この名字、読めますか? 実在する名字としては2つしかない、日付の名字の1つで、読み方は「しがつついたち」ではなく「わたぬき」と読みます。名字が生まれたのは江戸時代以前、この日付は現在の日付ではなく旧暦の4月1日に因んでいる。旧暦の4月1日は、今では5月上旬ころ。この頃、北陸では冬用の服である暖かい綿入れから、綿を抜いた袷(あわせ)にしたので、そこから、四月一日と書いて「わたぬき」と読むようになったとまいどなニュースで紹介されています。

「四月一日」…この名字、読めますか? 嘘みたいだけど実在の名字!ヒントは「衣替えのシーズン」|まいどなニュース「四月一日」…この名字、読めますか? 嘘みたいだけど実在の名字!ヒントは「衣替えのシーズン」|まいどなニュース

編集者:いまトピ編集部