2020/3/27 14:57

テレビでくり返される「オーバーシュート、クラスター、ロックダウン」「なんでカタカナ?日本語じゃダメなの?」...「私もそう思う」「おっしゃる通り」

SNS

河野太郎防衛相は22日、自身のTwitterで新型コロナウイルスに関する報道や政府の説明にカタカナ用語が多いことに対する苦言とも取れる内容を投稿し多くの反響が寄せられています。

「クラスター 集団感染
オーバーシュート 感染爆発
ロックダウン 都市封鎖
ではダメなのか。なんでカタカナ?」

この投稿に対しSNS上では、「私もそう思う」「いつも、そう思ってた」「皆がわからない言葉を使って情報発信することに何の意味が?」「おっしゃるとおりです。英語だとことの深刻さが半減するので、しっかり意味がわかる日本語にしてほしいです」などと同意する声が多く寄せられているとマネーボイスが伝えています。

オーバーシュート、クラスター、ロックダウン…意味わかる?河野防衛相の苦言に共感続々 | マネーボイスオーバーシュート、クラスター、ロックダウン…意味わかる?河野防衛相の苦言に共感続々 | マネーボイス

編集者:いまトピ編集部