2020/3/25 09:46

年収5000万円以上「お金持ちになった人」が『やめたこと』…ケチではなくみんな「アレ」だった

セレブ

年収が高い人ほど「無駄遣い」が減る傾向があるそう。それはケチではなく合理性を持ち合わせているからなのだとか。そこでOTONA SALONEが紹介するのは、「お金持ちが共通してやっていないこと」。

1:見積りを比較しない
2:募金箱にお金を入れない
3:目標を立てっぱなしにしない
4:マイレージ以外のポイントを集めない
5:現金を持たない
6:通勤で公共交通機関を使わない
7:人のご縁を絶えさせない
8:「おトクな買い物」はしない
9:イベントごとにはお金をおしまない
10:衝動買いをしない

以上です。使わないのではなく、使うところでは使い、必要のないところで出費しないことが大切なようですね。

年収5000万円の人が「やめた」10のこと。ケチと合理性の分かれ目って?|OTONA SALONE[オトナサローネ] | 自分らしく、自由に、自立して生きる女性へ年収5000万円の人が「やめた」10のこと。ケチと合理性の分かれ目って?|OTONA SALONE[オトナサローネ] | 自分らしく、自由に、自立して生きる女性へ

編集者:いまトピ編集部