2020/2/28 08:02

新型コロナ「マスク不足の中、ある日ドアノブに〇〇が...」→高齢男性の行動に「こんな人が増えてほしい」「いい話で泣ける」の声

マスク

新型コロナウイルス感染症の流行で、マスク不足の状態が続いている日本。
そんな中で、実家の出来事を1枚の写真とともに投稿されたツイートが話題になっています。ある日の朝、投稿者の実家のドアノブに、封筒が引っかけてあったそう。
封筒の中身は、5枚のマスクでした。
誰からの贈り物かを確認したところ、あるおじいさんからだったことが判明。
おじいさんは、2016年の熊本地震で家がなくなり困っているところを、投稿者の実家に救われたのでした。
自ら店の列に並んでマスクを購入し、今までの感謝の気持ちも込めて清永さん一家までおすそ分けに来てくれたようです。
ネットでは感動する人が続出。
「いい話で涙が出る…」「こんな温かい人がたくさんいたらいいな」などのコメントが寄せられています。以上をgrapeが紹介しています。

ドアノブにかけてあった5枚のマスク 高齢男性が届けに来た理由に涙  –  grape [グレイプ]ドアノブにかけてあった5枚のマスク 高齢男性が届けに来た理由に涙 – grape [グレイプ]

編集者:いまトピ編集部