2020/2/26 17:56

母から渡された「最後のお弁当」→その包みを開いたら『そこには』…→ネット民「私も泣きそう」「マッマ…涙」涙がとまらない

弁当

お弁当は母からの愛を子供に渡すとてもステキなもの。そこでBUZZmagが紹介するのは、母からの「最後のお弁当」。

お母さんに渡されたお弁当の包みを開くとそこには…

「今日が最後のお弁当だね
今まで文句も言わず
食べてくれてありがとう!」

と、書かれた一枚の紙が入っていたのです。
親からの愛がとても感じられる簡潔な言葉。子供の方も本当はありがとうって言いたいです。でもなかなか恥ずかしくて言えない、ですよね。

この投稿に対して多くの人から「最後のお弁当エピソード」が寄せられました。
「うちも3年間文句や苦情を言わず、完食してくれました。もう息子にお弁当を作る機会はないかもしれない。寂しさでいっぱいだけど、3年間のお弁当作りを頑張らせてくれた息子に感謝しています。手紙入れたかったのですが、涙で書けませんでした」
「高校最後の弁当で、最初で最後のメニューリクエストしたの思い出した。「長い間作ってくれてありがとう」と言ったら母ちゃん泣いてたな。いい思い出」

ステキな未来に繋がりますように。

母から渡された「最後のお弁当」。その包みを開いたら…涙がこぼれた | BUZZmag母から渡された「最後のお弁当」。その包みを開いたら…涙がこぼれた | BUZZmag

編集者:いまトピ編集部