2020/2/26 16:46

新型コロナの影響で売上が急上昇したとある食品⇨しかし「在庫がない」と悲鳴

工場

新型コロナウイルスの影響で、街の封鎖や自主隔離せざるを得ない状況に陥っている中国。国民が自宅に引きこもる日々が続く中、ある業種が大きな利益を叩き出しているそうです。

それが冷凍食品をはじめとする保存食です。売り場では前年より80%アップ、通販の注文はいつもの20倍以上という驚異的な売上を残しています。

しかし地元の商店や小型スーパーなどが続々と営業を停止し、備蓄としての需要が大幅に増加した一方で工場再開や人材不足の問題が勃発しているため生産が全く追いついていないそうです。

中でも人気の商品はインスタントラーメンや水餃子。2月17日からは徐々に生産を増やしているそうだが、今後の情勢によってはいつまた供給ができなくなるか、全く先が見えない状況だ。マスクや消毒液と同じく、備蓄用の食品までもが品薄になる可能性が高いそうです。

果たして、この「非日常」はいつまで続くのか。しらべぇが伝えています。

新型コロナの影響で売上が急上昇した食品 非常事態に「在庫がない」と悲鳴 – ニュースサイトしらべぇ新型コロナの影響で売上が急上昇した食品 非常事態に「在庫がない」と悲鳴 – ニュースサイトしらべぇ

編集者:いまトピ編集部