2020/2/23 14:55

医師「研修医の頃に一番褒められたのは…」⇒続く言葉に、考えさせられる

医師

Twitterに投稿した、研修医時代のエピソードが反響を呼んでいます。

『自分が研修医の時に偉い先生に一番褒められたエピソードは、中心静脈カテーテルをとても素早く入れたことでもなく、地方会で優秀演題を授与されたことでもなく、飲み会の幹事を上手くこなしたことでもなく、自分1人では立ち向かえない患者さんの急変に、大声で周りに助けを呼べたことだった。』

投稿者さんは「仕事における自尊心よりも、分からないことは素直に認めて次に活かすことが大切だ」と、自身の考えを投稿しています。時には素直に自らの状況を認め、周囲から学ぶ姿勢を見せることも大切ですね。以上、grapeよりご紹介しました。

医師「研修医の頃に一番褒められたのは…」 続く言葉に、考えさせられる  –  grape [グレイプ]医師「研修医の頃に一番褒められたのは…」 続く言葉に、考えさせられる – grape [グレイプ]

編集者:いまトピ編集部