2020/2/22 10:06

くら寿司が「500円」ランチを開始⇨安さの裏にある10年越しの努力が凄すぎる・・・

くら寿司Amazon

回転寿司チェーン「無添くら寿司」を運営するくら寿司は、2月21日から「感動のくらランチ」を平日限定で販売する。提供時間は、店舗がオープンしてから午後5時までです。

「旬の海鮮丼」「季節の天丼」「牛カルビ丼」(税別500円)、「特上中とろ丼」「特上にぎり」(700円)、「特上うな丼」(1000円)となっている。セットメニューとして「特製茶碗蒸し」か「あおさ入り赤だし」を選べます。

低価格を実現できた背景
くら寿司は漁師が獲ってきた魚を丸ごと買い取る「一船買い」を推進しているが、ネタとして使えない魚も混じっていた。また、ネタを切る際にどうしても出てしまう端材の有効活用策も模索していた。これまではすり身にして「KURA BURGER」などの材料にしていたが、「切り身で食べたほうがおいしいものは、生で提供したい」という考えもあった。そこで、魚の輸送体制や鮮度管理を強化し続けた結果、500円ランチが実現したそうなのです!
是非チェックしましょう!ITmedia が伝えています。

くら寿司が「500円」ランチを投入 安さの裏にある10年越しの努力とは? (1/2) - ITmedia ビジネスオンラインくら寿司が「500円」ランチを投入 安さの裏にある10年越しの努力とは? (1/2) - ITmedia ビジネスオンライン

編集者:いまトピ編集部