2020/2/20 14:40

医師が教える「新型コロナウイルス」の見分け方・感染源・効果がある消毒液とは

医者

医師が答える、新型コロナウイルスの「初歩的な疑問」を、OTONA SALONEが紹介しています。

Q1.風邪やインフルエンザとの区別はつくの?
A1.症状だけでは見分けがつきません。
新型コロナウイルス の感染かどうか、相談する目安は、
・風邪の症状や37.5度以上の発熱が4日以上続く場合
(※基礎疾患がある場合は症状2日以上で)
・強いだるさ(倦怠感)や息苦しさ(呼吸困難)がある場合

Q2.「市中感染」として新たな段階ってどういう意味?
A2.一般社会で普通に生活する中で、どこでどう感染するかわからない段階に入ったということです。

Q3.手についたウイルスは皮膚の上で増えるの?
A3.いいえ。増えません。

Q4.ウイルスって、細菌とは違うの?
A4.ウイルスと細菌は、同じ微生物の仲間ですが、別物です。

Q5.手についたウイルスはどうやって体に侵入するの?
A5.ウイルスが健康な皮膚のバリアを破って侵入することはありません。
口などの粘膜や傷などを通して感染します。

Q6.コロナウイルスは、鼻と口のどちらから入るの?目からも感染するの?
A6.いずれからも侵入する可能性があります。

Q7.コロナウイルスに加湿は効果があるの?
A7.あります。

Q8.コロナウイルスに効く消毒剤は?
A8.アルコールや次亜塩素酸が効きます。

Q9.石鹸はコロナウイルスを死滅させるの?
A9.死滅はさせません。

Q10.症状がないのに感染を拡げる人がいるのはなぜ?
A10.不顕性感染(ふけんせいかんせん)が起きている可能性が考えられます。

Q11.若くても重症化するケースがあるのはなぜ?
A11.「サイトカインストーム」が原因と言われています。

以上です。ぜひ参考にしてください。

新型コロナウイルスの「初歩的な疑問」に【医師が答える】Q&A11|OTONA SALONE[オトナサローネ] | 自分らしく、自由に、自立して生きる女性へ新型コロナウイルスの「初歩的な疑問」に【医師が答える】Q&A11|OTONA SALONE[オトナサローネ] | 自分らしく、自由に、自立して生きる女性へ

編集者:いまトピ編集部