2020/2/18 16:36

『風邪を早く治したい』と来院する〇〇の人々へ⇨医師の一言に「あるある」「現実は厳しい」

医師

とある医師の悲しい『あるある』を巡ったつぶやきをBUZZmagが紹介しています。

『マスクで重装備、スーツ姿でカバン抱えて「仕事休めないんで、カゼ早く治したいので。新型も怖いし」と"カゼを早く治す薬"を希望し受診、薬を飲みながらそのまま出勤しようという、そういう人に「新型コロナウイルスはこうやって拡がって行くんですよ」と言うと、エッ?という顔をされてしまう、日常。』

病気で苦しくとも、ウイルスを広めてでも、出社するしかない…。そんな社会を1日も早く変えるため、我々は引き続き、議論を続けていかなければなりませんね。深く考えさせられるお話に、他のユーザーたちからも大きな反響が寄せられていました。

『風邪を早く治したい』と来院するスーツの人々へ…医師の呟きに共感 | BUZZmag『風邪を早く治したい』と来院するスーツの人々へ…医師の呟きに共感 | BUZZmag

編集者:いまトピ編集部