2020/2/17 16:03

手を常に〇〇〇させることで「感染を防ぐ」ことができる

手洗い

世界的な拡がりをみせる新型コロナウイルス。でも、実は、標準的な感染対策をとれば十分に防ぐことができるとされています。

・手作りマスクで感染は防げる?
まず、ウイルスを防ぐ効果は、ある程度あります。ただし、一度使ったマスクには、表面にウイルスが付着している可能性があるので、使い回しはNGと考えて下さい。

・手洗いのタイミングはいつ?
公共の場で、人が触る可能性があるところに触れた場合は必須です。そして、その手を使って、スマホやパソコンを操作すれば、そこにも付着します。新型コロナウイルスは、付着してから、48時間程度は感染力を持ち続けるとされています。

・長いネイルは不潔になりやすい
ウイルスが一番付着しやすいのは、爪と指の間です。ネイルを控えてみるのも安全策の一つです。

・手は常にしっとりさせる
手が乾燥して角質が剥がれた状態だと、ウイルスが付着しやすくなりますので、手洗いの後はハンドクリームを必ず塗って、肌の潤いを保つことが重要です。

自分自身が感染しないためにも、人に感染させないためにも、エチケットとして対策をとりたいですね。以上、オトナサローネよりご紹介しました。

「新型コロナ」巷のウワサは嘘?本当?医師が勧める正しい対策とは?|OTONA SALONE[オトナサローネ] | 自分らしく、自由に、自立して生きる女性へ「新型コロナ」巷のウワサは嘘?本当?医師が勧める正しい対策とは?|OTONA SALONE[オトナサローネ] | 自分らしく、自由に、自立して生きる女性へ

編集者:いまトピ編集部